東京 九段教室「ギャラリー册」

「二期倶楽部」を手掛けた
二期リゾート が運営
松岡正剛さんが選んだ書籍が並ぶ
一流の知的ギャラリーで
茶道のお稽古をしませんか

毎月、歳時記と和歌のお話つき
暦を知り 茶の湯を学ぶ
風雅なライフスタイルを叶える
2つのコースをご用意いたしました

正座が必要ないお稽古です
お気軽にご参加ください

教室案内

教室名 海老澤宗香 茶道教室
電話番号 08043450520
住所 東京都千代田区九段南2-1-17パークマンション千鳥ヶ淵1F
アクセス九段下駅 千鳥ヶ淵沿い徒歩10分「ギャラリー册」
受講形式グループレッスン
少人数でお一人お一人に合わせた稽古を行います。
持ち物「体験講座」「入門コース」…筆記用具
「基礎コース」…筆記用具、懐中物
開講時期2019年
4月13日・5月11日 ・ 6月8日
以降 月1回程度
講師/補助スタッフ1 人/1 人
受講料・コース初回限定 1500円/お一人 の
体験講座も開催中!お気軽にどうぞ


〈 入門コース 〉

10:30~12:30
全4回 一式24000円(税込)
毎回 主菓子と抹茶つきです。

第1回 2019年4月13日
「ご自宅での抹茶の点て方」
抹茶の栽培~製法と、
ご自宅での茶の湯を楽しみ方や
おもてなしをする方法まで
解説いたします。

第2回 2019年5月11日
「わび茶成立の歴史」
複雑で難解な茶道の歴史と精神性を、
簡潔に分かりやすくまとめました。

第3回 2019年6月8日
「茶会のマナー」
茶会に参加してみたいけれど、
何も分からない…という不安を解消いたします。

第4回 2019年7月
「和菓子にみる日本の四季」
季節と織り交ぜて日本人の美意識や
表現方法のお話をいたします。

以降 月1で第1回~第4回
繰り返し開催いたしますので
途中参加でも全4回 ご参加いただけます。


〈 基本コース 〉

13:30~15:30
1回 6.000円(税込)

2019年
4月13日・5月11日 ・ 6月8日

毎月暮らしに役立つ
歳時記・和歌文化を学び、茶の心を育むと共に
茶道の点前や美しい所作を身につけることができます。

・和歌と歳時記を学べます
毎月お渡しする資料を解説し、
日本文化に則した豊かな暮らしを提案いたします。

・お一人ずつに合わせた稽古ができます
未経験のかた、お子様にも合わせて丁寧にお教えします。

・「参加日のみ」のお支払いです
月謝制ではなく、入会金・水屋費などもいただきません。

※いずれのコースも初心者のかた歓迎いたします。

※全てのお稽古はテーブルと椅子で行います。
正座は必要ありません。

※入門コース・基本コース
同時に受講していただけます。


お申込み・お問合せは
海老澤 宗香 まで
Email : WAXWANE29.5@gmail.com
※WAXWANEは小文字にしてメール送信してください。

先着順。定員になり次第締め切らせていただきます。

初回限定 1500円/お一人 の
体験講座も開催中!お気軽にどうぞ
海老澤 宗香 茶道教室のページ を訪れていただきありがとうございます。東京 九段と茨城 笠間で茶道教室をしております。
祖母が開き、母、私で三代目です。
京都で3年間お家元のそばで茶の湯を学び
そのまま日本一の数寄屋建築工務店で働きました。

京都での生活で知ったことは
目に見えて残すべき日本の文化が失われていく現状でした。

京都では素晴らしい日本を学べますが
それと同時により明確に日本文化に対する関心の薄さを実感しました。

古来から日本人の情緒を育ててきた季節の移ろいを
日常生活の中で無意識に感じることは難しくなってきています。

意識して見たり、学ばなければ
知らない内に通り過ぎてしまう…
なんと勿体無い!

茶道は点前や作法が全面に出てしまいがちですが
実はそれよりも大切なことは
季節の移り変わりを感じる心なのです
茶席では季節感第一に飾り付けをしたり
お菓子やお道具を選んだりします
つまり楽しみながら自動的に季節を味わう
仕組みが出来上がっているのです。

しかし茶道教室のほとんどが
点前順序などの表面をなぞる作業ばかり

私の教室では点前や作法だけでなく
内面から豊かなお茶を楽しんで
頂けるように努力いたします。

ワークショップでは2時間で
茶道の真髄をお教えいたします。

【東京 九段教室 のごあんない】
https://ameblo.jp/ebisoko/entry-12409413080.html
【茨城 笠間教室 のごあんない】
https://ameblo.jp/ebisoko/entry-12352173026.html

皆さんも日本各地どこへ行っても
町の景色が同じに見えたことはありませんか。
花の蕾の膨らみや
雲の形の変化に気づく事もなく
何年も過ごしていませんか。

月に1日だけ ほっ と立ち止まって
自分の周りを見るだけでも
人生が何倍も豊かになります。

お茶を通じて知ったことを
お家に持って帰っていただいて
例えば玄関のちょっとした飾り付けだけでも
ご家族に伝えていただけたら
日本の素晴らしさを知る
子供たちが成長してつくる未来は
少しだけでも良くなっているはず。

2020年にはオリンピックがありますが
すでに日本を訪れる外国人は
倍々の勢いで増え続けています。
沢山の興味が日本に向いている今
その人たちに向かって誇れる日本を
自信を持って紹介する事はできますか。
近い将来にも必ず役に立つ心を
茶道は育ててくれます。

最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。



ご興味のあるかたは
【東京 九段教室 のごあんない】
https://ameblo.jp/ebisoko/entry-12409413080.html
【茨城 笠間教室 のごあんない】
https://ameblo.jp/ebisoko/entry-12352173026.html
をご覧ください。
よろしくお願いいたします。

講師プロフィール

海老澤 宗香

武蔵野美術大学 建築学科 卒業
裏千家学園茶道専門学校 茶道科 卒業
京都 中村外二工務店
を経て現在に至る

東京都庭園美術館 茶道講師
茨城県陶芸美術館 茶道講師

受付時間

12時〜21時